(前号へ)←                 →(次号へ)

=======================2004/04/12

【バナナメール#131】東京に戻ったよしこ

目次:  【新しい年】 【エイプリルフール】 【胸痛むこと】 【新年の決意】 【何で日記を?】 【ばならんの日記・ネパールを18回目に出る日】 【ALDA研究会】

=============================

【新しい年】

Happy New Year!

ネパールの人たちから、こんなメールが入ります。 あれ? じつは、ネパール暦では、新春なんです。 今年は、あす4月13日がビクラム暦2061年の1月1日です。 だから、今日は、大晦日!というわけ。 いま、ネパールの学校は休みで。もう少ししたら、新学期になります。

【エイプリルフール】

私が学校を建物ごと買い取る、という話、4月1日にお送りしたら、 何人もの方が、「本気にしてしまったよう」とメールくださいました。 いや、これは、ホントに買えということなのでしょうか。 神さま、どうしましょう!

でも、大事なのは、「建物」や「お金」ではないですね、きっと。 教育は、気持ちと資質とエネルギーでしょうか。

私の「うそ」に乗ってくださってありがとう。 なんだか、自信がつきました。

【胸痛むこと】

私は、新年を待たずに帰ってきました。 桜も散ってしまった日本へ。 成田空港で飛び込んできたニュースは、イラクでの邦人人質。 胸が痛みます。

ネパールでは、政治抗争中。 カトマンズ市内は、デモと交通ストライキ。 地方は危険な状態です。

【新年の決意】

これから日本に住むにあたって、私との約束。

1・ネパールを忘れない (忘れようにも、忘れられないでしょうが、中身の濃さで) 2.ネパールの人を助けつづける (そして、それが私を助ける…) 3.その気持ちを世界に広げる (みんなで)

今後は、このバナナメールもバナナくらぶも、また少し趣が変わるかもしれません。 でも、今までどおり、人々とのつながりを大切にしていきたいと思います。

よしこ「新年」の決意。 公開日記をつけます。毎日。 そう、あの楽天日記にデビューしました。 4月7日からきょうまでの、私の行動と思考がつづられています。 よかったら一度、HPご訪問くださいませ。どうぞ、書き込みも。

ばならんの日記 ↓ http://plaza.rakuten.co.jp/yoshikohi/ 【何で日記を?】

ネパールで過ごしたこと、経験したことは、偶然ではないのかもしれません。 私に楽天日記を書くように勧めてくださったのが、日本で一番大きなTシャツ会社の社長さん。 なぜ、その方を知ったかというと、ネパールで一番大きなTシャツ屋さんの社長と私が、友達だから!

ははっ、て笑わないでね。 オーガニックな製品が、世界の人を結びつけることを夢見ている人たちです。 私の役目は、共通の夢を持った人同士を結びつけること。

公開日記というのは、なんだかあやしげなものと思っていたけれど、 思わぬ形で人と人とを結びつけるものでした。

ネパールを18回目に出る日    04月07日(水)    
   

いよいよ、明日、ネパールを出る。「お帰り、待ってるよ」という日本からの歓迎の声と、「行かないで」というネパールの人との涙声のあいだで、もだえている私。

きのうから、バンダ(交通ゼネスト)。町の機能は止まったまま。明日、空港への車が手配できないので、運がよければタクシーをつかまえて。でなければ、リキシャーかな。1時間ぐらい、ゆらゆらリキシャに揺られて、空港へ旅するのも風流? とはいえ、デモや政治集会が続き、街は一歩間違うと不穏な空気。

荷物作りながら、いろいろな人へ電話かけたり、電話もらったり。出発間際はあわただしい。何度こんなことを繰り返してきただろう。ネパールへの渡航回数は、これで18回。

ラマから電話。「きょうは、来れないの?」か細い声であとは、泣き声。「カヒレ・アウネ(いつ戻ってくるの)?」 ああ、きのう、最後の挨拶に行ったつもりだったんだけど。

夜は、ネパールの人たちへの最後のメールを書く。励ましたつもりが、泣いてる。いかん。センチになっては。またすぐ来るんだから。

英国に行った詩人ビシュマからメールが入っていた。私は、彼の詩集の翻訳を出版しようとしているところ。日本にいるネパール文学のN氏が私の翻訳に目を通してくれ、ビシュマにほめ言葉を届けたらしい。According to him, the translations are not only good, but very very good. He only wants to improve in very few places sitting together with you.

この詩集の翻訳は、天から与えられた仕事のようにエネルギーがでた。自分でも、どこをどうやって言葉が出てきたのか分からない。気が付いたら翻訳が出来ていた。ネパール語を学んで、日も浅いし、おまけに1、2か月ごとに日本とのあいだを行ったり来たりで、腰すわっていなかったのだけれど。

ネパールという国に住むようになったのも、偶然。ひとの心の美しさをしみじみ味わった。長期滞在はほぼ終わりかけているけれど、短期でときどき来れる。繋がりはなくなりはしない。

ここでは、日がな一日のんびりと何もしないで座っていて、満ち足りてる。どうやって東京の人に説明すればいいんだろうね。自転車と新幹線ぐらいスピードの違う生活なんだもの。

キャサリンから電話。「もう準備できた?」 「体はね。でも、心はまだよ」と答える私。

あさっての朝、成田に着いたとたんから、また東京ペースに戻るのか! 

・・・・・この続きは、こちらへ ↓ ばならんの日記

【ALDA研究会】

先週、お知らせしましたセミナーは、30名定員がほぼ埋まりました。 講師のセインさんも張り切っています。 バナナくらぶからも、12名以上のご出席。 ありがとうございます!

申し込み忘れていて、やっぱり、どうしても参加したい方は、私の席をお譲りします。 (補助椅子入れるからね) 遠慮しないで、どうぞ。この機会に。

当日お会い出来るかた、楽しみにしています!

よしこ


【アルダ(ALDA)研究会 <4月> ご案内】


■ 日時 2004年4月16日(金) 午後6時半〜8時半

■ 講師:デイビッド・セイン David Thayne

■ テーマ: 「英語の大変さ、面白さ」 "英語の壁を乗り越えナイト"

■ 場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚教室 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 TEL: 03-5467-1711

・渋谷駅より徒歩12分 ・地下鉄表参道駅(B2出口)より徒歩7分

(青山学院大学の向かい側。こどもの城・国連大学・オーバルビルの並びの奥です)

地図  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

■ 参加費:\1,000

■ 定員 30名  (定員になり次第締め切ります)

■ 講師からひと言:

 「日本人が英語の苦手な原因をズバリと指摘。原因がわかれば、どうしたら喋れるようになるのかがわかります。英語の上達に最適な学習法、また、日本人が使いがちな面白い英語の間違いも紹介します。」

■ 使用言語 日本語と英語

講師 ディビッド・セイン(David A. Thayne)略歴

米国出身。社会学修士号取得。

日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な教授経験を活かし、数多くの英会話関係書籍を執筆。著書は『英語で仕事ができますか?』(角川書店,、『その英語、ネイティブにはこう聞こえます』(主婦の友社)、『使ってはいけない英語』『知ったら使いたくなる英語』(河出書房新社)、『これを英語でできますか?』(サンマーク出版)など50点以上。

現在、英語を中心テーマとして、さまざまな企画を実現するクリエーターグループ「エートゥーゼット http://www.english-live.com」を主宰。豊富なアイデアと行動力で、書籍・雑誌の執筆・翻訳からウエッブコンテンツ制作まで、マルチに活躍中。ALDA設立委員。


* ALDA(アルダ)は、アクティブ・ライフ・デザイン協会(Active Life Design Association) の略で、持続可能な社会と生き方(Sustainable Life & Society)支援を目ざして結成されました。「いきいき人生を送ろう!」をキーワードに活動しようとしているグループです。  http://www.alda-jp.com   * ALDA研究会は、毎月開かれる予定。人材・キャリア開発、グローバル・マインド養成、くらし環境活性化、などのテーマを扱います。

ALDA事務局  150-0034 東京都渋谷区代官山町9-5 TEL & FAX 03-3462-1058 事務局長 甲賀美智子


参加ご希望のかたは、「ALDA研究会4月参加希望」として、お名前、郵便番号、住所、電話番号、Eメールを明記のうえ、このメールにご返信いただくか、 info@alda-jp.com 宛へお送りください。参加資格はとくにありません。申し込み締め切りは、実施日4月16日(金)午前中まで。ただし、定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ。

(前号へ)←                 →(次号へ)














2
0
1647


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-21 (火) 00:38:28 (3990d)