=======================2003/10/26

【バナナメール#122】 幸運の日  ラクシミ女神

=============================

晴れた日は、カトマンズからも、雪をかぶったヒマラヤの先が見えるようになりました。 日本も、秋たけなわ、ですね。

きのうは、ラクシミ女神プジャ(礼拝)の日。 町中が、花とろうそくの光と電飾に包まれて、クリスマス状態。

マリーゴールドの花を摘み、ひとつひとつ糸に通して、長いモールをつくり、 窓や入り口を飾ります。 どの家も、どの店も。時間と手間をかけて。

家の入り口の床や地面には、色の米粉できれいなマンダラを描きます。 花を散らし、ろうそくをともして、 どの家も、幸運のラクシミ女神を呼び寄せる「光の道」を作ります。

大きな建物には、屋上から、豆電球を滝のようにたらします。

禁止されているはずの爆竹が時折とどろき、 路上音楽師や、若者ロックバンドが声はりあげ、 子供たちはグループを組んで歌いながら、近所の家を「襲って」おこづかいをせびります (ハロウイーンぽいね)

昨年、幸運と金運のラクシミ・プジャに、私が居合わせた家の金運が上向いたそう。 それで、今年もおよばれ。 はあ、しっかりお祈り、お願いしておきました。

そこの息子の1人が、「きょうは、”母”にプレゼントをさしあげる日なので」、と手書きのカードとともに、500 ルピー札が一枚入っている封筒をくれました(800円…大金ですよ)。

その後、夫とアメリカ人と日本人のお客さまと食事したあと、カジノへいくことになり、 気が向かないけれど、おつきあいしました。 私は、その500ルピーを投資しました。 みんなひとつもあたらない中、後半私が入って、1人勝ち。 ルーレットの単数を10分間のうちに、なんと4回もドンぴしゃり当ててしまいました。 そのたびに36倍になって戻ってきて… みんなの損を私が埋めたので、勝率は、結局1.5倍でしたけれど。

さっそく、プレゼント主のもとへお返しに行きます。 昨日の夜は、私に、ラクシミ女神がついたようです。

カジノは好きではないので、あまり行きません。 きのうだけは、特別。

では、美しい秋の日々を。

よしこ

 * ラクシミ女神 = 吉祥天


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-21 (火) 00:38:24 (4039d)