========================2003/08/17

【バナナメール#109】ぷち・ぴ〜きゃん in Nepal  (4日目)

4日目 8月14日 動物園/ラケシ氏/ボダナート寺院

目次:【きょうは、どこへ行こうか】 【パタン動物園】 【ラケシの新しい仕事】     【ヒマラヤそば】

============================

少しずつお送りします。(今日のご報告は、*)

(前回お送りした分では、8月12日を一日目と数えてしまいましたが、 実は、8月11日が一日目でした。訂正します。)

1日目 8月11日(月) 午後到着。タメル散策。  【バナナメール#107】

2日目 8月12日(火) 「ジャナイプルニマ(幸運の糸の日)」 【バナナメール#107】            パタン民家訪問/パシュパティナート寺院    3日目 8月13日(水) 「ガイジャトラ(聖なる牛の日・死者を弔う)」 【バナナメール#108】            乗馬クラブ/ダルバール広場/タメル「桃太郎」/アンジュ/青年会訪問

4日目 8月14日(木) * 動物園/ラケシ氏事務所/ヒマラヤそば/ボダナート寺院               【バナナメール #109】

5日目 8月15日(金) スリヤビナヤクの丘/バクタプル

6日目 8月16日(土) スワイヤナブナート寺院/日本語学校学生と交流

7日目 8月17日 (日) ラケシ宅昼食会/造園見習い/日本語レッスン

====================================================================

【きょうは、どこへ行こうか】

木曜から日曜まで、健夫は会議で出張することになりました。 おお、鬼のいぬまにテントかついでぴ〜すきゃんぷ!  しかし、 「キャンプは、絶対するなよ。あぶないから」と釘を刺されてしまった。 「はい、しません」(でも、日帰りでいくもんね) 「ほんとだな? 蛭が出るんだぞ!」(そう、とても小さいのがね) 「雨が降ったらどうするんだ!」(そのほうがおもしろいんだけど、昨年みたいに)

マオイストに襲われる心配もなくなったし、 勝手知ったる安全な私有キャンプ地だし、 水は引いてあるし、いざとなったら、雨露しのげる快適コテージはあるし、 問題がないのが、問題。こまった子ちゃん、タケオです。 「ぴーす」にアレルギーなのかな? 「きゃんぷ」かな? 自分が主催者になれないからかな? ま、スポンサーには逆らわないようにしておこう(表面だけおとなしいよしこ)。

ナガルコットでのホテル宿泊ならOK、と「外出許可」がでましたので、 クラブヒマラヤの夏期特別料金に予約入れてみました。 なんと、この雨季に17日まで満室! おまけに、昨年より大幅値上げ。強気です。 ま、観光客が戻ってきたということで、ネパールにとってはいいこと。

ならば、日本的サービスで勝負の多美子さんのホテルは? 多美子さんいるかな、とニラニヴァ・ロッジに電話してみたら、 「マダムは、9月までアメリカです」 う〜む。多美子抜きのホテルサービスは、面白くない。

とりあえず、タケオを空港に見送り、作戦の練り直し。

ナガルコットは、満室でない来週にすることにして。 やっぱり、キャンプと植樹のスリヤ・ビナヤクの丘を訪問しよう。 昨年植えたバナナやその他の樹木の成長を見てみたい。

しかし、この数日来、土地のオーナーのサキャ氏に連絡がつかない。 おかしいな、1ヶ月前に会ったときには、キャンプぜひしてくれといっていたし、 私の予定も言ってあるのに、留守電も携帯もずっとオフ。 ああ、そうだ、サキャ氏の友人、ラケシ氏に電話しよう。

「おお、ひさしぶり!」とラケシ。 何で長いこと連絡してくれないんだ? こちらから電話したくても、君はネパールにちっともいないではないか。 ごめん、ごめん。彼の電話番号を書いたノートがどこかへ行ってしまって、 サキャ氏に聞かないと分からないという状態が、長く続いていたのです。

とにかく、会おうよ、とラケシ。 日曜日に自宅に食事しにこないか? 新しいオフィスをパタンに構えたから、そこにも来てくれ。 ランチを一緒に食べようじゃないか。 場所は、パタン動物園のすぐ近く。 動物園か。 私まだ行ったことない。 しんやくん、動物園いく? 行きたいです! とすぐさま返事。

よし、今日のいく先は、動物園とラケシだ。 さらに、詩人のビシュマ氏からも会いたいと電話が来た。 彼とは、サンセットビューホテルでの午後のお茶にしよう。

こうして、ネパール式に、「きょうの予定は、きょう決める」 日程は、すいすい埋まったのでありました。

結局、サキャ氏の行方は分からなかった。 ラケシも長いこと連絡がとれていないとのこと。 もしかしたら、日本に一足先に行っちゃったかな。

【パタン動物園】 素敵な動物園です。 とても暑い日で、野外を歩くのは、大変かなと心配したけれど、 木がいっぱいあって、とてもすずしい。 広すぎず、ぶらぶら散歩にはもってこい。 平日なので、人も少なく、快適でした。

人と動物を隔てる境がシンプルで、 すぐ目の前にトラや豹が見えるのもいいです。 シカとトリの種類が多かった。 話に聞くネパールの国鳥「ダフェ」というのをはじめて見ました。 頭に冠がついていて、上品な色とりどりの羽。

目玉のゾウが厩舎にいない。 係りの人に聞くと、「マテチャ」 はて? マテとは、上のことなんだけど?  見渡せど丘もないし。 祭礼パレードかなんかの貸し出しに行ってるのかな。 かえりぎわ、池の周りの道をゆっくりゆっくり、ゾウがやってくるのが見えました。 上には、人が4人乗っています。 ああ、園内一周していたんだ。 特別料金を払うとゾウの背中に乗ってお散歩できるのでした。

ゾウは、私たちの前まで来ると、突然止まり、おしっこをはじめました。 わー、水道の蛇口ひねったみたい。 歩道の真ん中は、コンクリートになっているのですが、 ゾウは、おしっこをしながら脇の砂道へ移動しようとします。 すっかり、移動し終わると、もっと勢いよくざあざあ滝のようにしました。 えらいなあ、舗装道を汚さないようにしつけられているのか。 えんえんと続くおしっこが終わると、次は、ウンチでした。 かなりの高度から落ちるウンチの落下パワーはすごい。 どしん、どしんと地響きがします。馬の比ではないですね。

チトワン国立公園にいくとゾウの背中に乗ってジャングルサファリができるのですが、 こんな身近でゾウ遊覧ができるとは知らなかった。 今度、またこよう。

【ラケシの新しい仕事】

動物園の入り口で待っていると、ラケシがバイクで迎えに来ました。 1人ずつうしろに乗るか?  でも、規則が変わって後ろ乗りの人にもヘルメットが必要となっています。 バイクの後ろはご遠慮して、方向を教えてもらって、バイクの先導で歩きました。 徒歩5分といっていたけど、10分以上かかった。

造園家ラケシは、どうやら、ホテル造園の仕事があまり来ないので、 友人とパートナーを組んでサイドビジネスをはじめたようです。 海外人材派遣業、かな。関連事業として、海外送金業務も。 これ、うまくペアになっている。

ネパール人に海外の仕事を斡旋し、 海外からネパールへの送金を請け負う。

二ヶ月前にオープンした新しいオフィスで、 カナダへの医療ケア従事者を中心に手がけているとのこと。 英語が堪能で、教育と基本マナーが備わっていて、体力があり、 こころがやさしい人を送る。 (でも、実際の給与と待遇はどうなんだろう?  結局は、先進国で、途上国の人が3Kの仕事をするという図式か)

外国人受け入れが比較的ゆるやかな国へ向けてのこうした斡旋業者は、 最近ネパールで増えてきています。 良心的なところもあれば、悪質なのもある。 手数料だけ高く取り、うまく行かなくても返金しない業者もある。 海外に働きに行きたいネパール人の欲望をくすぐるような商法も。

ラケシは留学体験者(アメリカで修士を取った)ですから、 海外への糸口を作る手助けをしてあげれば、あとは本人の努力で次の道が開ける、 という夢を若いネパールの人に託しているのだと思いますが。

【ヒマラヤそば】

冷房のないオフィスは、とても暑かった。 近所においしい中華料理があるから、食べにいこうよ、というのをふりきって、 (この暑さで、しつこい中華は遠慮したい) 次の予定があるので、ごめん、と退却。 で、二人を案内したのは、ヒマラヤ手打ちそば。 信州で修行したネパール人が作っているとてもおいしい十割そば。 こういうものが食べられるネパールはほっとしますね。 蕎麦粉は、ムスタンの山村で作られていて、 自給自足の分を分けてもらって、ロバで運ばれてくるそうです。

日本への輸出産業になるのではないかな、という期待には応えられない 少量生産。

詩集の出版について、ビシュマ氏と打ち合わせがあったので、 そのあいだ、 手配した車に学生二人を乗せて、ボダナート寺院へ観光に行ってもらいました。

長文、読破おつかれさまでした。

お盆もおわりましたね。 こちらは、長雨。

よしこ


次回、 5日目は、いよいよ、 植樹の丘、スリヤビナヤクの丘と世界遺産都市バクタプル


追記

「ぴ〜きゃん記念サッカーボール寄付プロジェクト」に、 さっそく参加ご表明くださった、望月さま、金井さま、ありがとうございます。

昨年のネパールぴ〜きゃん参加の人は、いまでも現地の方々に 「ありがとう」の思いを伝えたいのではないかと勝手に考えています。 この機会を利用していただければ幸いです。 今年も、ネパール産業育成ぴ〜すTシャツを作りました。 あわせて、ご利用ください。

よしこ (ネパールぴ〜きゃん隊長)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-21 (火) 00:38:18 (3990d)