=======================2003/07/07
【バナナメール】#105 ネパールに海はない

目次: ネパールの海/さよなら、ラミラ/ ティーガーデン一口オーナー募集締め切りまぢか/ おお、バナナ!
===========================

今宵は、七夕。星空はたぶん見えない…ネパールは雨季真っ最中。 田んぼのカエルがうるさく鳴いています。

【ネパールの海】
今日は、詩人に会いました。

☆☆☆

海に会いにいくため
急ぐわたしを
海が呼び止めて言った。
「こころの中には海がある。
あなたにも見えますか?」

自分のこころをのぞいてみたら、
海があった。
そのときはじめて気がついた。
人のこころには海がある。
深い悲しみと痛みに満ちた
辛い涙の海が。

だからもう、
わたしは、海に会いにいかない。

―― ビシュマ・ウプレティ

前にもお話した、ビシュマさんの詩です(拙訳)。
ビシュマさんは、ネパール王立アカデミー主催全国ポエトリーフェスティバルで、一位獲得。 詩集「空が落ちたら?」で一躍有名になった、物静かな、インテリ青年。勤めは、国立銀行というおカタいところ。 現在、地方支店勤務なので、カトマンズに戻ってくると連絡をくれます。今日は、ポエトリー・リーディングなんかしてもらって、自作詩の朗読をばっちりビデオに収めました。

私は、詩集「海」のネパール語と日本語の対訳詩集の出版をまじに検討中。できたら、文化事業に協力したいとおもっているのです。ネパール語で読むとすてきですよ。シンプルな言葉選びなのに、胸にじんと響く。いやはや、ネパールで「海」に出会うとは思わなかった。

【さよなら、ラミラ】
 友人のラミラが、きょう、ニューデリーへ旅立ちました。インド人のご主人が、ネパールでは仕事がうまくいかないので、帰ることになったのです。子供二人も、これからインドの学校の教育を受けることに。インドは、ネパール以上にものすごい大家族みたい。ネパールの実家とは勝手が違う。大丈夫かしら。「ダサインには、もどって来るわ」と当たり前のように言うけれど。ま、ネパールの人にとっては、10月のダサイン祭は、お正月のようなものだから、家族がみんな集います。それまでのお別れ。

 デリーまでは、長時間のバスの旅。無事を祈ってます。先週、先に送った荷物を載せたバスが、雨季のがけから転落して怪我人がいっぱい出たとか。「着るものが全部なくなっちゃった。デリーで新しいサリー買ってもらおう。」と明るく言ったラミラだけれど、やはり不安はあると思う。

 しばらく会わないでいると、「どうしたの? 来ないからさびしいよう」と電話で言ってくれるラミーラ。彼女には、他のネパール女性と違うパワーを感じる。なんだろう。意思の強さかな。ふつうのネパール女性が、親の選ぶ相手と、顔も見ないでおとなしく結婚するのに対して、彼女は、自分で相手を選んだ。そのために、あとでいろいろ苦労することになるのだけれど。非常に存在感のある人だ。きりりとした横顔は、戦いの女神ドゥルガのように、美しく、雄雄しい。
 

【ティーガーデン一口オーナー募集締め切りまぢか】
 前回でお知らせした、一口ティーガーデンは、思いがけず多くの方々からご支持をうけています。「面白そう」「わくわくする」「夢を買います」など。ジャパの農園に自前の紅茶の木を持つのは、悪くないアイデアでしょう?  私がネパールを出る7月13日で、第一次募集を締め切りま〜す(差し上げるお紅茶の数を決めなきゃならないので)。

参加者希望者は、メールをお送りください。テイーガーデンオーナー、一口1000 円。苗木を植えてから、葉を摘み取れるまでに2年ぐらいかかる予定。収穫までゆっくりお待ちください。その間、お紅茶にちなんだプレゼントや楽し い催しを企画します。7月中に試飲用のオーガニックティーをまずお送りします。

【おお、バナナ!】
 うちの庭のバナナが実りました! 不思議なことに毎年、味が違うのよね。バナナ一本一本にもバラエティあるの。房のどの部分か、いつ食べるかによって違う。今年はなんと、ミルクの味がした! 一昨年は、レモン味だった。 いずれにせよ、自然熟成のバナナはすばらしい。味、香り、甘さ、とろーりとした舌ざわり、すべて申し分なし。そのうえ、レモンやミルクのフレーバーつき! どうなっちゃってるの? 

 どうやらこのバナナは、特殊らしい。うちで働く人たちも毎年心待ちにしている。シャンカールさんというネパールの人にあげたら、あとであわてて電話してきた。「こんなおいしいバナナは食べたことがない!」 でしょう?

では、みなさま、たのしい夏を!

よしこ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-21 (火) 00:38:14 (3985d)